閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2017年11月21日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:国営鉱業企業が再編へ、PTFI株式取得への布石か

 2017年11月16日付地元メディアによると、国営企業省がPT Indonesia Asahan Aluminium社(Inalum)に、PT Bukit Asam社(PTBA)、PT Timah社、PT Aneka Tambang社(ANTAM)3社の政府所有株式を譲渡する計画が明らかになった。11月29日に行われる予定の3社の臨時株主総会で最終的に承認される。現在でも3社の株式の過半数を政府が所有しており、国が100%株式を所有しているInalumが株式を取得したとしても、国が3社の運営に及ぼす影響は変わらない。
 これは、これまで報道されていたとおり、政府が鉱業部門の持ち株会社を設立するまでの過程と見られ、さらには近い将来のPTFI(PT Freeport Indonesia)の株式取得への布石であるとも考えられている。

ページトップへ