閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2017年11月24日 バンクーバー 杉崎真幸

加:PwC社が2017年のカナダジュニア鉱山会社の市場動向分析を発表、弱い回復期へ

 2017年11月6日、PwC社はカナダのジュニア鉱山会社の年刊分析レポート“Junior mine 2017: Confidence rekindled”を公開した。
 TSX-V市場に上場する鉱山ジュニア会社トップ100社に焦点を当てて調査を行った本レポートの分析結果によれば、2017年6月30日時点のトップ100社の資本金の合計額は前年同月比7%増の12.2bC$であり、2010年と同じ水準まで回復した。また、キャッシュは前年同月比74%増の1.57bC$であり、過去5年間で最大となった。これらの指標は市場の見通しが明るいものであることを示唆するが、一方で投資の対象は限られた数社に偏っており、セクター全体の回復には至っていないと分析されている。また、企業のM&Aの増加や、ニッケル、コバルト、リチウムといった電気自動車関連の金属需要の高まりが景気回復に寄与したという分析もなされている。

ページトップへ