閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年11月28日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:Duterte大統領が露天掘り鉱業禁止解除の勧告を却下

 2017年11月22日付地元メディアによると、Cimatu環境天然資源大臣は21日、Duterte大統領がフィリピン鉱業産業調整会議(Mining Industry Coordinating Concil:MICC)の勧告を却下したため、新規露天掘り鉱業の禁止は継続する、と述べた。大統領広報担当者が21日、環境破壊の是正措置が実施されていないため、MICCに対し露天掘り鉱業禁止解除を取り消すよう差し戻したことを発表した。
 Cimatu大臣は、「大統領が政策を決定する。環境天然資源省は大統領が国益だと判断したことを実施する」と述べた。Lopez前大臣が制定した露天掘り鉱業の禁止措置は、ミンダナオ島南部のTampakan銅金プロジェクトを含む、新しいプロジェクトが対象になっている。

ページトップへ