閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年11月29日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社、亜鉛販売先多様化を図る

 2017年11月15日付け地元紙によると、墨Grupo México社は同社が生産する亜鉛販売先の多様化を進める。同社は、米国、欧州、アジアの市場への参入を強化しながら、メキシコ国内において銅及び亜鉛の主要サプライヤーとしての地盤を固める。また、エンドユーザーへの亜鉛地金販売を拡大するとともに、顧客基盤の拡大を図っていく。同社は主にロンドン金属取引所(LME)を通じた工業用ユーザー向け販売を行っている。
 同社は、1998年より鉄道事業に参入しているが、主要産業は鉱業である。2016年鉱業部門の売上は銅線、銅カソード、銀、モリブデン、亜鉛、金、鉛、その他鉱物となっている。また、同年のGrupo México社販売量は銅1.03百万t、亜鉛105,415t、モリブデン21,731万t、銀17.3百万oz、金165,587oz、鉛21,731tとなった。また、同年の輸出売上高は鉱業部門売上高の77.9%を占めている。

ページトップへ