閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年11月29日 メキシコ 森元英樹

ジャマイカ:大統領、Cockpit Country地帯での鉱業活動禁止を発表

 2017年11月22日付け地元紙によると、ジャマイカ共和国Andrew Holness大統領は、同国北西部に位置する緑(森林)に覆われた山岳地帯Cockpit Countryにおける鉱業活動禁止を発表した。同地区は、NGOジャマイカ環境保護基金(JET)がCockpit Countryを保護地域とすべく申請し承認された74,726haに対し適用される。同大統領は、Cockpit Country保護地区は何百万tのボーキサイトと高品位石灰岩の採掘により大きな利益を得る地域である。しかし、現行ライセンスにおいては、鉱業採掘地域の閉鎖はやむを得ない。保護地域による制限を決定する当局は、生物多様性、水資源及びCockpit Countryの歴史的・文化的場所を考慮に入れた判断であった。Cockpit Country区域外に位置する広大な鉱物鉱床も同様にそれらは厳格な監査の対象となり、開発のためには政府の承認を必要とする。

ページトップへ