閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2017年11月29日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Rusal社、環境に優しいアルミニウム・ブランドを立ち上げ

 2017年11月3日付の地元報道等によると、Rusal社は、低炭素アルミニウムの新ブランド「ALLOW」の立ち上げを発表した。ALLOWブランドのアルミニウム製品の特徴はカーボンフットプリント(アルミニウム生産時の温室効果ガス排出量)が業界平均より大幅に低いことにある。Rusal社が生産するAlLLOWブランドのアルミニウムは全て認証され、その申請されたカーボンフットプリントは、第三者機関による検査に合格している。Rusal社の重要な競争優位性の一つは、温室効果ガス排出の少ないアルミニウム生産を可能にするクリーンで再生可能な水力電力を利用できることである。カーボンフットプリントは、世界平均がアルミニウム生産1t当たりCO2換算で約12t(アルミニウムプラントからの直接・間接のエネルギー排出を算出)であるのに対し、ALLOWブランドの製品では4t以下である。

ページトップへ