閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年12月5日 北京 関淳夫

中国:株洲製錬集団、年間亜鉛製錬能力30万t新規プロジェクトを建設予定

 現地報道によれば、株洲製錬集団は、2017年11月20日公告を発表した。その公告によると、当該企業所在の株洲市清水塘地域は既に国内第1期の都市旧工業団地移転・改善試験地域を指定され、国家の供給側機構性改革、生産能力の統合、環境の高度化政策に応じ、五鉱有色持株集団有限公司を主導とし、世界一流の銅鉛亜鉛産業基地を共に構築する。当該企業は、衡陽市水口山鎮の水口山経済開発区団地内で新たに年間亜鉛製錬能力30万tのプロジェクトを建設し、プロジェクトの建設期間は2年間とする。
 当該プロジェクトに対する投資額は50.66億元で、そのうち建設における投資は42.51億元、建設期間の利息額は1.12億元、運営資金は6.5億元を設定している。

ページトップへ