閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2017年12月6日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、2018年の鉱業見通しを発表

 2017年11月28日付け地元紙によると、Aljovinエネルギー鉱山大臣は、国会において鉱業見通しを発表し、環境影響評価の審査件数は2017年の291件から、2018年は230件に、鉱業権付与は2017年の4,000件から2018年は3,500件に減少する見通しである一方、鉱山操業の許認可付与件数は、2017年の132件から2018年は230件に増加する見通しを示した。
 さらに、2017年末までに5,000名の不法鉱業従事者の合法化を実現する見通しであることに言及し、2018年には12,000名の合法化を達成したいとの目標を示した。その上で、予算の20%を合法化や環境修復、持続的な鉱業促進関連の事業活動に充てる方針を明らかにした。

ページトップへ