閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年12月6日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Torex Gold Resorces社保有の国内鉱山、労組ストライキによる閉鎖危機

 2017年12月1日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)の現地法人会社Minera Media Luna社がGuerrero州Cocula郡近郊に保有するEl Limon-Guajes金鉱山では、27日前からアクセス道の封鎖活動が行われており、鉱山閉鎖の可能性がある。この背景としては、メキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労組(STMMSRM)とメキシコ労働者連合(CTM)の関係があり、Minera Media Luna社では、鉱山労働者外の若い労働者が27日前から不法封鎖を続けており、Torex Gold Resorces社は、同行為は何百人もの雇用損出につながり、2千以上の家族に直接的な影響を与える。また、施設の総合的な閉鎖を検討しているとの見解を示した。更に、鉱業関係者は、影響はGuerrero州の人々、特に鉱山周辺地域の間接雇用にも拡大する可能性があり、州全体の経済に影響を与えるものであると述べた。

ページトップへ