閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年12月7日 シドニー 吉川竜太

豪:2017年7~9月四半期の鉱物資源探鉱支出総額が6.8%増加し、475.2mA$となる

 2017年12月4日付のメディアは12月4日に発表された豪統計局の報告書に基づき、2017年7~9月四半期の鉱物資源への探鉱支出額が前期比で6.8%上昇し、475.2mA$となったことが判明したと報じている。特に初期探鉱支出額は前期比で16.9%、探鉱試錐支出額は23.3%の増加となり、豪ジュニア探鉱企業が新規鉱床発見に向けた探鉱への資金拠出を増加させ始めたことが明らかとなった。豪州鉱業探査企業協会は、新規鉱床発見に向けた探鉱が増加しているものの、依然総探鉱支出額の67%は既存鉱床の周辺探鉱に費やされている状況であり、豪州鉱業界の将来を考慮すると、2017年9月に豪Turnbull首相が発表したジュニア企業鉱物探鉱インセンティブ(Junior Mineral Exploration Incentive)は2018年1月1日からの実施に向け早期に国会を通過する必要があり、かつ長期間にわたり実行されるべきである、と主張している。

ページトップへ