閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2017年12月7日 シドニー 吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Solomon鉄鉱石鉱山の先住権を巡る訴訟で豪連邦高裁に上訴する方針を固める

 2017年12月4日付の地元メディアによると、豪Fortescue社が操業するWA州Solomon鉄鉱石鉱山の広い範囲において、2017年7月に豪連邦裁判所がYindjibarndi族の排他的先住権を認定する判決を下したこと関し、Fortescue社は上訴する方針を固めた。これに対し、Yindjibarndi族の代表者はFortescue社の決定を非難する声明を発表し、先住権に対する補償を求めてFortescue社を提訴する方針を認めた。Fortescue社は、2017年7月の裁判結果はSolomon鉱山の操業に対して何の経済的影響も与えないという当初姿勢を崩していないものの、同社Andrew Forrest会長は、同判決は資源・農業・観光への新規投資に対して潜在的かつ広範な影響を及ぼすとコメントした。

ページトップへ