閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2017年12月8日 メキシコ 森元英樹

ドミニカ共和国:豪PanTerra Gold社、Las Lagunas処理プラント計画白紙の可能性を示唆

 2017年12月5日付け地元紙によると、豪PanTerra Gold社は、Las Lagunas処理プラント操業へのドミニカ共和国政府の支援が不十分であるとして、同プラントの計画停止を示唆した。同社の計画では、2019年中旬に尾鉱(ズリ)再処理プロジェクトを完了させ、輸入鉱石を含めた処理を開始する予定であった。同社幹部は、ドミニカ共和国政府と2年間、同プラント操業に係る交渉を進めてきたが、政府の関与の低さに不満がある、2018年第2四半期の入札を予定しており、早急に政府側が対応しない限り、同計画は破棄される可能性があると述べた。

ページトップへ