閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年12月12日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Marlin Gold社、La Trinidad鉱山の最新調査結果を発表

 2017年12月5日付け地元紙は、加Marlin Gold社(本社:バンクーバー)がSinaroa州に保有するLa Trinidad鉱山において実施されたボーリング調査の結果を報じている。本調査は、同鉱山内に位置するColinas地域にて実施されているものであり、結果は順次確認されていると考えられる。結果は、着鉱幅34.65m間で品位:Au 0.65g/t、同6.65m間でAu 1.03g/tが捕捉された。また、別地点では、同7.2m間でAu 4.65g/tが捕捉されている。この結果から、同社は、将来的にLa Trinidad鉱山に既存するプラントからの生産が可能と判断され、鉱山寿命を引き延ばすと予測されている。

ページトップへ