閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年12月12日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:南ア鉱業協会、鉱業憲章見直しの公聴会は2018年2月中旬に延期されたことを発表

 南ア鉱業協会は、2017年11月27日付のプレスリリースにて2017年12月13、14日に予定されていた鉱業憲章の公聴会が2018年2月19、20、21日に延期されたことを発表した。
 プレスリリースによると、11月24日に公聴会のために確保された2日間の妥当性を議論するために、鉱業協会の弁護人は裁判官Sulette Potterill氏と会見したが、裁判官が2日間は十分ではないとの懸念を示した。これに対し、鉱業協会は12月中に公聴会3日目の可能性を探したが、裁判官の予定が合わないため延期となった。

ページトップへ