閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2017年12月12日 ロンドン ザボロフスキ真幸

タンザニア:Angellah Kairuki新鉱物大臣、鉱業投資に理解ある姿勢を示す

 2017年11月28日付のメディア報道によると、タンザニア政府は2017年末までに新たな鉱業規制のリリースを予定している。豪Magnis Resources社は、タンザニアでNachu グラファイト鉱山開発に関して同国のAngellah Kairuki鉱物大臣と面会。同社によると面会は非常に生産的であり、政府はNachu鉱山開発に関して支援を表明した。同様に、豪Volt Resource社はBunyuグラファイト鉱山開発に関して、豪Kibaran社もEpankoグラファイトプロジェクトの開発に関してAngellah鉱物大臣と面会し、政府からの支援表明を受け、鉱業ライセンス申請に関して非常にポジティブであったと伝えている。報道によると、Angellah鉱物大臣はタンザニアの外国投資に対し理解ある姿勢を示しており、明るい兆しの表れだとした。

ページトップへ