閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年12月19日 シドニー 吉川竜太

豪:Glencore、QLD州Lady Loretta亜鉛-鉛鉱山の操業を2018年前半に再開

 2017年12月13日付のメディア報道は、2年前にQLD州やNT準州のZn-Pb鉱山を閉山させて500人を解雇したばかりであるGlencoreが、QLD州Mt Isa鉱山に近いLady Loretta鉱山を2018年前半に再開させる方針であると伝えた。Lady Loretta鉱山は2015年10月にZn価格の低迷を理由に操業を休止したものの、その後Zn価格が回復したことを受け再開することを決めたものである。同社全体における2018年のZn生産予測量は同鉱山の再開分を含めても15ktの減少になるとのことで、この減産はアフリカにおける幾つかのZn鉱山操業から撤退することに起因するもので、Lady Loretta鉱山の再開はZn市場への供給過多の懸念なしに実施できる、とGlencoreは予測している。

ページトップへ