閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年12月19日 シドニー 吉川竜太

PNG:Panguna銅鉱山の地権者グループが、豪RTG Mining社主導の開発を望む嘆願書を提出する見込み

 2017年12月11日付の地元メディアによると、PNGブーゲンビル自治州に位置するPanguna Cu鉱山の再開発を巡り、同鉱山の地権者グループはPNG政府やブーゲンビル自治州が保有するBougainville Copper社による開発に反対し、豪RTG Mining社が主導するコンソーシアムによる開発を望む嘆願書を、2,000人分の署名を添えて提出する見込みである。RTG社の代表者は、Bougainville Copper社の過去の歴史を考慮すると、Bougainville Copper社による開発に向けた地元同意を得ることは克服できない問題であるとコメントする一方で、ブーゲンビル自治州政府は、RTG Mining社主導のコンソーシアムが地権者グループを買収しているとして非難していることが報じられている。

ページトップへ