閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年12月20日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:El Limon-Guajes金プロジェクト封鎖問題、鉱山労働者の99%が解除に合意

 2017年12月15日付け地元紙によると、Torex Gold Resources社は、同社が保有するEl Limon-Guajes金プロジェクトMedia Luna鉱山で11月上旬から発生していた労働組合問題について、組合に所属する520名鉱山労働者を対象に調査(投票)を行ったところ、大部分の労働者が業務を再開することに合意したことを明らかにし、同鉱山操業再開を示唆した。
 同投票には274名の労働者のみ参加した。しかし、同社は、一部の妨害活動がなければ投票者は増えていた、274名の投票結果は99%が11月初旬から発生している鉱山へのアクセス道封鎖を終了させるというものであったと発表した。なお、12月に開催される予定であった理事会は、2018年1月30日に延期されることとなった。
 同社幹部は、この間も鉱山労働者への給与支払いは継続されており、同投票で理解できるとおり、鉱山労働者の圧倒的な支持を得て、違法な道路封鎖を解除することができると強調し、道路封鎖が継続される場合は鉱山労働者への補償等は確約できないと述べた。

ページトップへ