閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年12月20日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:鉱業生産、3か月連続の対前年同月比割れ

 メキシコ鉱業生産は、金、硫黄、コークスが大きく減少し、対前年同月比マイナスが継続している。メキシコ国家統計地理情報院(INEGI)の発表によると、2017年9月の鉱業生産は、対前年同月比1.4%減で3か月連続のマイナスであった。なお、2017年対前年同月比プラスを記録した月は、3月と6月のみで、8月は0.5%減、7月は5.4%減となっており、1~9月期の対前年同期比も1.4%減である。
 金属部門では2017年9月の金生産量は7.9%減の292,661oz、銅は7.2%減の39,502t、亜鉛は4.7%減の32,715t、なお、銀は15.9%増の373,356kgとなった。なお、1~9月期の亜鉛生産量は前年同期比11.5%増を記録している。しかし、銀、銅、金の生産量は、それぞれ0.4%、0.6%、4.1%減少している。

ページトップへ