閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2017年12月20日 モスクワ 黒須利彦

カザフスタン:議会下院、新地下資源法案を承認

 2017年12月5日付の地元報道等によると、2017年11月29日、カザフスタン下院総会において、第2読会で新地下資源法案が承認された。この法案は、鉱物埋蔵量報告基準の国際制度導入、地下資源利用契約締結の簡易方式導入を定め、地下資源利用分野の投資魅力度向上に向けた関連法規の体系化を目標としている。
 新地下資源法では、国営企業Kazatomprom社を通じたウラン採掘の国家優先権が定められており、合弁企業における同社の原子力権益は51%以上でなければならないとしている。また、法案には、豪州方式の先着順原則による地下資源利用権供与の導入、国際鉱物埋蔵量算定制度への移行、地質情報のアクセシビリティ確保、国家地下資源管理計画の作成、ウラン開発の規制、手工業的な鉱物採掘の導入が盛り込まれている。

ページトップへ