閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン
2017年12月20日 モスクワ 黒須利彦

ウズベキスタン:韓国と地質調査・鉱床開発共同プロジェクトで合意

 2017年11月21日付の地元報道等によると、2017年11月、ウズベキスタン政府筋は、新規鉱床発見が有望なエリアの地質調査に韓国による投資1,000万US$を充てる予定であると伝えた。
 Shindong Resources社とのSautbayタングステン鉱床(ナヴォイ州)開発プロジェクトも継続される。2018~2019年には、建設中の生産施設における原料基盤拡大の取り組みと、プロジェクトのバンカブルFS実施(総額300万US$)が予定されている。また、両国地質部門における人材のスキルアップを目的として、全南(チョンナム)大学と緊密な科学技術協力を行うことで合意し、ウズベキスタンで短期・中期研修を実施するため、近々韓国から高度なスキルを持つ教育スタッフを招聘する予定である。

ページトップへ