閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年12月22日 リマ 栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、2018年2月20日に延期

 2017年12月20日、投資促進庁(PROINVERSION)は同日に予定されていたMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)の入札日を、2018年2月20日に延期することを決定した。
 エネルギー鉱山省によると、PROINVERSIONの決定は、政治情勢が入札に与える影響を懸念した複数の応札企業からの提案を受けて日程延期したものである。これは入札日翌日の12月21日に、汚職疑惑によるKuczynski大統領の罷免決議投票の実施が決定されたことを受けて、投票の結果を待ち、今後の政治情勢を見極めたいとの企業側の意図を尊重したもので、当日の延期発表となった。
 なお、12月20日の入札には事前審査を受けた鉱山企業10社が参加を予定していたが、このうち大部分の企業がPROINVERSIONに対して入札実施の延期を申し入れた模様である。
 Michiquillay銅プロジェクトには2,000mUS$の投資が必要とされる。

ページトップへ