閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2017年12月22日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Bumi Resources(BRMS)、北スマトラ州で鉛亜鉛鉱山の生産許可を取得

 2017年12月19日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Mineralsは、北スマトラ州Sidikalang近くの鉛亜鉛鉱山の操業に不可欠な30年間の生産許可をエネルギー鉱物資源省から取得したと発表した。Anjing Hitam(Black Dog)として知られているDairi鉱床は、世界の中でもトップクラスの未開発鉛亜鉛鉱床で、推定で亜鉛120万t、鉛70万t、銀300万ozを含有している。なおFSでは、年間1,000万tの鉱石生産が見込まれている。

ページトップへ