閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2017年12月26日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:探鉱費控除を連邦政府に申請

 2017年12月20日付け地元紙によると、メキシコ鉱山・冶金・地質技師連盟(AIMMGM)は、新鉱床発見を促進するため連邦政府に探鉱費控除を申請した。同連名代表者の主張は、探鉱費のうち年間10分の1が非控除になるだけでは、鉱床発見のためのプロジェクトを遅らせることにつながる。探査をしないことには持続的な鉱山開発は不可能であり、政府の協力は必要不可欠である旨主張している。Sonora州だけでも鉱山における直接・非直接雇用者数は10万人を超え、新たな鉱山開発はさらなる雇用創出につながるものである。探鉱費削減はメキシコにおける鉱業の国際競争力を低下させると懸念され、同連盟代表者らは政府の理解と協力に期待している。

ページトップへ