閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年1月5日 北京 関淳夫

中国:洛陽モリブデン業社が設置に参加している基金を利用し、海外ベースメタル取引業者を買収予定

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業社が設置に参加しているNCCL自然資源投資基金を利用して、ベースメタルの加工・取引業者であるLouis Dreyfus Company MetalsB.V.(LDCM社)100%の権益を買収予定。当該取引は2018年上半期に完了する予定。これは、NCCL自然資源投資基金の設置以来、初めての投資案件である。
 LDCM社は、主に各種ベースメタルと有価金属の原料、精製金属の調達、ミックス、加工、運送及び取引事業等を行っており、精製亜鉛、アルミニウムとニッケル市場においてトップクラスで、銅、亜鉛と鉛精鉱の取引業者でもある。LDCM社は、世界15か国に事務所を構え、250名の従業員がいる。

ページトップへ