閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年1月9日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Minera San Xaviers社、Cerro San Pedro鉱山閉山に20百万US$を投資

 2017年12月26日付け地元紙によると、加Minera San Xaviers社は、同社がSan Luis Potosí州に保有するCerro San Pedro鉱山の閉山措置に係る費用として、20mUS$を投資する。この費用には残存鉱石からの生産費用も含まれ、Scotiabank銀行によるスタンドバイL/Cを用いる。同社は2016年6月に採掘終了を正式に発表し、その後は残存鉱石と廃石からの生産を続けていた。2016年の生産量は、金64,994oz、銀868,311ozであった。同社代表は、生産と同時に閉山措置にも注力し、他の鉱山企業に優る透明度の高い活動の実現を目指す旨述べている。また、同社は2014年に同鉱山の閉山計画を発表した際、同時に持続可能な植生・生態回復プログラムを発表している。

ページトップへ