閉じる

ニュース・フラッシュ

2018年1月9日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Chihuahua州で発見された4人の遺体、San Julián鉱山労働者の可能性

 2017年12月26日付け地元紙によると、Chihuahua州の警察関係者は、同州で発見された4人の射殺遺体は、Fresnillo社のSan Julián鉱山労働者の可能性が高いことを明らかにした。遺体は、12月19日から行方が分からなかった4人で、鉱山から10km離れた場所に遺棄されていた。同州は、麻薬カルテルの活動が活発な州の1つであり、特に、米国国境のCiudad Juárezは、危険な地域である。本件に関しFresnillo社は対外的なコメントは行っていない。なお、San Julián鉱山の第1抽出プラントは2016年7月、第2浮遊選鉱プラントは2017年第3四半期に操業を開始している。

ページトップへ