閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年1月10日 リマ 栗原健一

ペルー:Cerro Verde銅鉱山、粗鉱処理量の増加を検討

 2017年12月29日付け地元紙によると、Sociedad Minera Cerro Verde社は、エネルギー鉱山省に対して、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa州)の選鉱プラントにおける鉱石破砕量を20%増加するための申請書を提出した。同社の技術根拠報告書(ITS)によれば、20mUS$を投資して一次硫化鉱の処理量を240,000t/日から288,000t/日に増加することが計画されている。

ページトップへ