閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年1月16日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2017年第4四半期カナダ鉱業企業、米国1社の生産結果

 2018年1月10日付け地元紙等は、2017年第4四半期における加Capstone Mining社及び米Hecla Mining社の生産結果を報じているところ、概要は以下のとおり。
・加Capstone Mining社(本社:バンクーバー)
 同社は、Zacatecas市郊外に位置するCozamin多金属鉱山を操業している。2017年第4四半期の生産量は、銅が前年同期の4,001tから4,254tへ増加したものの、亜鉛が同1,100tから1,015t、銀が同8.25tから8.19tへ減少した。これらの要因は、前年同期に比べ粗鉱処理量が減少したことがあるが、銅については回収率等が向上したためである。2017年の生産量は、銅が前年の14,307tから16,732t、亜鉛が同4,193tから4,232tへ増加し、銀は前年同の31.1tであった。
・米Hecla Mining社(本社:アイダホ州)
 同社は、Durango州においてSan Sebastian金・銀鉱山を操業する。同鉱山の2017年第4四半期の生産量は、金が前年の219kgから185kg、銀が26.7tから23.6tへ減少した。また、2017年の生産量は、金が前年の1,059kgから781kg、銀が133.4tから101.4tへ減少している。

ページトップへ