閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2018年1月16日 シドニー 吉川竜太

豪:BCI Minerals社、WA州Buckland鉄鉱石プロジェクトの開発に関して中国Sinosteel社豪子会社と非拘束MOUを締結

 2018年1月10日付のメディアによると、WA州で鉄鉱石鉱山の操業・開発を行う豪BCI Minerals社は、WA州ピルバラ地域において同社が100%保有して鉱山開発を計画しているBuckland鉄鉱石プロジェクトの開発に関し、中国Sinosteel社の豪子会社と非拘束MOUを締結した。Bucklandプロジェクトは鉄鉱石鉱山開発と私有運搬道路建設、Cape Preston Eastにおける新しい港湾施設建設により構成され、特にCape Preston East港は年間積出能力20mtで、Bucklandプロジェクトからの鉄鉱石15mt/yのほか、BCI Minerals社が近郊に保有するMardie塩プロジェクトからの3mt/yの塩などの積出を計画している。同MOUにより、BCI Minerals社とSinosteel社は、Bucklandプロジェクトへの資本算入やマーケティング、オフテイクに関し、Sinosteel社を含む第三者の関与に関して協議を促進するほか、Sinosteel社が技術的サービスを提供することも定めた本契約締結に向けた枠組みが定められている。BCI Minerals社は2018年後半までにBucklandプロジェクトの資本構成やオフテイク契約、コントラクターや各種調達のモデルを決定し、2019年前半に最終的な投資判断を実施する予定である。

ページトップへ