閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年1月16日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の暫定事業許可を6月まで再延長

 2018年1月4日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は1月2日、インドネシア政府から取得していた暫定的な特別鉱業事業許可(IUPK)の期限が、6月30日まで再延長されたことを明らかにした。本暫定事業許可の期限は、当初の2017年10月10日から2018年1月10日まで3か月延長されており、今回が2回目となる。PTFIと政府は、2017年8月に国内企業等51%以上保有に向けての株式売却、国内製錬所の建設等で合意していたが、株式売却方法等の細かい点での協議が継続している。
 この再延長により、PTFIの銅精鉱の輸出許可も再び延長を申請することが可能になる。なお、本再延長に関しては、その後政府からも同内容の発表があった。

ページトップへ