閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年1月16日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可延長申請

 2018年1月10日及び11日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は暫定事業許可(IUPK)の期限再延長に伴い、銅精鉱の輸出許可も延長申請を行う。同社は、2017年2月17日から2018年2月16日までの銅精鉱1,113,105wmt(set metric ton)の輸出許可を得ており、期限の30日前までに延長申請を行う。
 一方、同国エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は、2017年末までの同社の実際の輸出量は約921,000wmtで輸出割当量を下回ったとし、本輸出許可延長は暫定事業許可再延長により自動的に与えられるものではない、とした。

ページトップへ