閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年1月19日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加First Majestic Silver社、加Primero Mining社保有のSan Dimas鉱山を買収予定

 2018年1月12日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社は、加Primero Mining社がDurango州に保有するSan Dimas鉱山を買収し、同鉱山を再開発する計画である。同社はPrimero Mining社が保有するSan Dimas鉱山を320mUS$で取得予定である。同鉱山は、雇用や技術面の問題から発生したストライキをはじめとする諸問題を抱え、ここ数年Primero Mining社の負担となっていた。コスト増加や生産減により、同社は75mUS$の負債を返還することが困難となり、今回の売却を検討している。買収において重要な決め手となったのは、銀販売契約先との契約見直しである。加Wheaton Precious Metals社は同鉱山からの銀生産物の大部分を4US$/ozにて購入していたが、今後は相場に連動した価格設定を検討している。一方、Wheaton Precious Metals社はFirst Majestic社の株式20.9百万株(151mUS$相当)を保有する条件が付されていると言われている。First Majestic Silver社関係者は今回の買収に関し、San Dimas鉱山は高品位かつ鉱山寿命が長いことに加え、保有するLa Parrilla鉱山近くに位置しているため、同社のオペレーション基盤の強化に繋がると述べている。

ページトップへ