閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年1月23日 シドニー 吉川竜太

アルゼンチン:豊田通商、アルゼンチンOlarozリチウムJVプロジェクトの相手方である豪Orocobre社の権益15%取得を発表

 2018年1月16日、豊田通商株式会社は、アルゼンチンのOlaroz塩湖におけるリチウム資源開発プロジェクトに関してJVによる生産を実施している豪Orocobre社に対して約292mA$を出資し、同社の権益15%を取得することを発表した。Olaroz JVプロジェクトは豊田通商が25%の権益を保有して2014年より生産を開始し、年間17,500tの炭酸リチウムを製造しているが、今後拡張プロジェクトを実施することにより年間生産量を42,500t/yに引き上げる予定。豊田通商は同プロジェクトから生産される全てのリチウムに対する販売権を保有しており、今後は日本での水酸化リチウム生産事業も検討するとしている。

ページトップへ