閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年1月23日 ロンドン ザボロフスキ真幸

EU:The ProSUM プロジェクトが都市鉱山データベース“The Urban Mine Platform”を構築

 2018年1月16日付のメディア報道によると、EUで初となる都市鉱山のデータベース“The Urban Mine Platform”が1月19日にEU Horizon 2020 fundが支援するProSUM(Prospecting Secondary Raw Materials in the Urban Mine and Mining Wastes)プロジェクトからローンチされる。同プロジェクトに参画する欧州企業17社が、物質フローの可視化を目的とした使用金属のデータベースを構築した。The Urban Mine Platformデータベースでは、使用中の製品及び廃棄物に使用されている貴金属、ベースメタル、重要な原材料(Critical Raw Materials)のフローを表し、毎年廃棄されるEUのスクラップ車、バッテリー、コンピューター、携帯電話、ガジェット、家電製品、その他ハイテク製品に使用される金属の量を明らかにしている。ProSUMコンソーシアムは、廃棄物から価値ある貴重な原材料を回収することができる都市鉱山は、製造業における継続的な供給源を確保すると同時に非EU供給者への依存を減少させるために不可欠であるとした。また、同データベースにより、リサイクル業者及び政策立案者は、二次原材料の供給とリサイクルを増やすために、本情報に基づく投資及び政策決定を行うことが可能となるとした。EU、ノルウェー、スイスは2016年に約1,050万tの電気電子廃棄物(Waste electrical and electronic equipment, WEEE)を排出しており、世界全体の23%を占める。

ページトップへ