閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年1月30日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Minera Media Luna社、El Limon- Guajes金・銀鉱山の操業再開を発表

 2018年1月19日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)のメキシコ現地法人会社Minera Media Luna社は、El Limon- Guajes金・銀鉱山周辺において一部の鉱山労働者による不法な道路占拠が行われていたが、別ルートが確保されたことから、同社がGuerrero州に保有する同鉱山の操業を再開する旨発表した。同社幹部のコメント概要は以下のとおり。
・同鉱山の鉱山労働者は、鉱山アクセス道の封鎖による妨害行為に直面しているものの、操業再開に向けEl Limon-Guajes鉱山に戻りつつある。労働者と労組幹部による、鉱山操業開始に向けた呼び掛けが行われている。
・法的措置の面で不確実な面が残るものの、労働者とコミュニティメンバーは、全ての利益を享受するために事業再開に向けた新しい方策を見つけた。建設中に使用されたアクセス道を使用することで、鉱山プラントへのアクセスの安全性が確保された。既に、Nuevo Balsasコミュニティと一部労組との協議は終了している。しかし、共有地 Real del Limónの一部のコミュニティがメキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労組(違法封鎖労組)を支持していることを残念に思う。
・連邦憲兵隊(特殊連邦警察)は、El Limon-Guajes鉱山の再開に向けた努力を継続しており、人命保護、生産施設(資産)は保護されている。共有地所有者とは契約上合意しており、特殊連邦警察による警備の継続を期待する。

ページトップへ