閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年2月2日 シドニー 吉川竜太

豪:鉱業探鉱企業協会、豪州のリチウム産業育成を提言する報告書を発表

 2018年1月30日、豪州の鉱業探鉱企業協会(AMEC)は、豪州のリチウム産業に関する提言をまとめた報告書「A lithium industry in Australia」を発表した。報告書では、蓄電池産業の拡大に伴いリチウム需要が拡大し、サプライチェーンの規模が2兆A$まで拡大すると予測される中、豪州は世界のリチウム生産量の60%以上を生産しており、豪州は付加価値の高いリチウム下流産業育成に適した特異な位置づけにある。他のリチウム生産国に遅れを取らないよう、豪州の位置づけを国民に周知し、産業育成を図るための政策を今すぐ実行するべきである、と主張している。AMECのCEOであるWarren Pearce氏は取材に対し、蓄電池の素材や蓄電池そのものがどこで、誰により生産されるかはこの2年で決まるとし、政府と産業界が一致して行動すれば豪州はその中にあって主導的な立場を得ることができるであろうと語った。

ページトップへ