閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
スカンジウム
2018年2月6日 シドニー 吉川竜太

豪:Clean TeQ社、運輸・航空宇宙産業で活用されるスカンジウム合金の研究開発のため、中国の研究所及び大学と合意書を締結

 2018年1月31日付のメディアによると、豪Clean TeQ社は世界の運輸・航空宇宙産業におけるスカンジウム合金の活用に向けた研究開発を実施するため、中国のChinalco Materials Application Research Institute及び重慶(Chongqing)大学と合意書を締結したことを発表した。この合意により、中国の自動車及び航空宇宙産業で現在使用されているアルミニウム合金に利用されるスカンジウムの機能的・商業的利点を調査するためのプログラムが2年間実施され、三者の技術者により新たなスカンジウム合金の開発・商品化が実施される予定である。Clean TeQ社は、鉱業界で著名なビジネスマンであるRobert Friedland氏が共同会長をつとめ、豪州NSW州にSunriseラテライトNi-Co-Scプロジェクトを保有している。

ページトップへ