閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
2018年2月14日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想

 2018年1月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想は以下のとおりであった。
【ニッケル】
 2017年のニッケル生産量は21万7,000t(前年比8%減)であり、利益率の低い外部原料処理の削減等によるものである。また、自社原料によるニッケル生産量は21万t(前年比7%増)であった。
【銅】
 2017年の銅生産量は40万1,000t(前年比11%増)、自社原料による銅生産量は39万8,000t(前年比15%増)であった。この生産増加は、Rostec社から購入した含銅精鉱の処理を開始したことによる。
【白金族金属(PGM)】
 2017年のパラジウム生産量は278万oz(前年比6%増)、プラチナ生産量は67万oz(前年比4%増)であった。この生産増加は、Rostec社から購入した含銅精鉱の処理、北極圏支社の仕掛品在庫の処理による。自社原料によるパラジウム生産量は272万8,000oz(前年比8%増)、プラチナ生産量は65万oz(前年比7%増)であった。

ページトップへ