閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2018年2月15日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建設進捗状況は現在、物理的目標の37.92%に達しているとのこと。
 なお、同社の2017年フェロニッケル生産量は21,762t、販売量は21,813tで、ともに同社史上過去最高を記録した。

ページトップへ