閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年2月16日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:米Gold Resource社、政府が課した罰則に異議

 2018年2月9日付け地元紙が報じるところによると、米Gold Resource社(本社:コロラド州)は、同社がOaxaca州に保有するプロジェクトにおいて環境許可を取得せず操業を続けていたことから、政府より罰金支払いが命じられたことに対し、異議を唱えている。メキシコ連邦環境保護局(PROFEPA)は、同社の子会社であるDon David Gold México社に対し、鉱山の操業一時停止と9.81百万ペソ(519,000US$)の支払いを命じている。Don David Gold México社はOaxaca州においてEl Águila鉱山の操業を行っているが、Gold Resource社幹部は、同社がすでに環境許可を取得していると主張しており、さらに、今まで政府の環境監査に協力を続けており、幾つもの点を踏まえ、再度、確認を行って欲しいと強調した。

ページトップへ