閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年2月20日 リマ 栗原健一

ペルー:違法鉱業の深刻なMadre de Dios州、環境裁判所を設置

 2018年2月9日付け地元紙によると、Rodriguez司法長官は、2018年3月からMadre de Dios州において国内最初の環境裁判所が開所されることを明らかにした。同長官は、2016年には環境関連の刑事プロセス1,671件が登録され、692件の判決が下されたと説明、2018年には環境犯罪に特化した裁判所の開設を目的とした予算の割り当てが行われたこと、新たな環境裁判所では、既に警察や検察庁が介入した案件を対象として業務を実施する方針等を明らかにした。
 一方Galarza環境大臣は、環境省は既に農業省の森林野生生物局や検察庁の違法鉱業対策局等の機関と協力関係にあるが、新たに司法と連携して環境への脅威に立ち向かえることは非常に重要だとの考えを示した。

ページトップへ