閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年2月21日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:Cyril Ramaphosa大統領、2018年第1四半期までにMPRDA改正案の最終化を予定

 2018年2月19日付のメディア報道によると、Cyril Ramaphosa大統領は2018年第1四半期に鉱物・石油資源開発法(MPRDA)改正案の最終化を予定していると一般教書演説(State of the Nation Address,SONA)で言及した。MPRDA改正案は両院を通過した段階であるとしたが、改正内容の詳細については言及されなかった。Ramaphosa大統領は、一般教書演説内で鉱業セクターを経済成長と雇用創出のための大規模な成長産業であるとし、コモディティ価格の回復と併せ、セクターの成長、新規投資の誘致、雇用創出、改革及び持続可能性のある産業への道のりのために鉱山会社、労働組合、コミュニティと協働することを固く決心していると述べ、2018年は特に鉱業憲章に関わる全てのステークホルダーと共に取り組みを強化するとした。

ページトップへ