閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年2月22日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社、保有プロジェクトに約670mUS$を投資予定

 2018年2月12日付け地元紙によると、墨Peñoles社は、2018年、同社が保有する3プロジェクトに対し約670mUS$を投資する予定である。対象となるのはCoauila州に保有する亜鉛精錬プラント及びリーチングプラントの拡張、そしてRey de Plata多金属プロジェクト(Guerrero州)開発である。亜鉛精錬プラント及びリーチングプラントへの投資額は計340mUS$と見積もられており、2018年5月乃至6月に生産段階に入り、8月には処理量が最大に到達することを目標としている。また、Rey de Plataプロジェクトに対しては327mUS$を投じる見込みであり、間もなく建設工事に着手すると予想されている。同鉱山では金、銀、銅、鉛、亜鉛が生産され、鉱石処理量は4,500t/日となる見込み。Guerrero州の治安が懸念されるが、同社は、以前から同プロジェクト周辺地域において社会福祉事業を行っており、周辺地域住民からの信頼、及び地域発展への期待が寄せられていると述べている。

ページトップへ