閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年2月23日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2017年金輸出額減少、銀輸出額増加

 2018年2月16日付け地元紙によると、2017年メキシコの金輸出額は減少し、銀輸出額は増加したことが明らかになった。メキシコ経済省の資料によると、2017年金輸出額は4,437百万US$、2015年の4,320百万US$は上回ったものの、2016年の4,882百万US$からは大幅に減少した。また、2017年銀輸出額は1,984百万US$であり、2016年の1,889百万US$から増加した。メキシコ統計地理情報院(INEGI)生産量統計は未発表であるが、金の輸出額減少は、価格によるものではなく、生産量の減少に起因していると考えられ、2017年1~11月期の金生産量は前年同期比4.7%減少している。なお、2017年1~11月期の銀生産量は、前年同期比1.3%増加している。

ページトップへ