閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年2月27日 バンクーバー 杉崎真幸

加:Barrick Gold社、長期的な投資計画を発表

 2018年2月22日、加Barrick Gold社は、2018年以降の長期的な投資計画として、2021年までに生産が開始される予定の年間金生産量1mozを超える4プロジェクトの近況を発表した。
 発表によれば、米NV州のCortez Deep South、Goldrush、Turquoise Ridgeの3プロジェクトは環境認可を取得、設備の建設段階に入っており、また、ペルーのLagunas Norte鉱山は、鉱山寿命延長のための最適化作業を実施している。特にTurquoise Ridge鉱山のプロジェクトについては、第3立坑の建設、処理設備の増強、生産性の改良により大きな成長が見込まれることから、同社の成長戦略のコア鉱山に指定された。
 また併せて、同社のグリーンフィールドプロジェクトである、AK州Donlin Gold(50% Barrick Gold/50% NOVAGOLD)、チリPascua-Lama (50% Barrick Gold/50% Goldcorp)、チリAlturas、アルゼンチンPascua-Lamaの探鉱結果概要が発表されている。

ページトップへ