閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年2月27日 ロンドン ザボロフスキ真幸

タンザニア:鉱業新規制下で、外資銀行、保険会社、法律会社の事業制限

 2018年2月20日付のメディア報道によると、2018年1月に鉱山省を通過した新規制下では、鉱山会社と取引を行う外資銀行、保険会社、法律会社に対して、鉱業セクターでのビジネスを制限する可能性があるという。報道関連者が閲覧した新規制では、「請負業者、下請け業者、ライセンシー(鉱山会社)、その他関連事業体はタンザニア現地銀行で銀行口座を設け、同国の銀行を通じて取引を行わなければならない」と記されているという。タンザニア現地銀行とは、タンザニア人が100%保有または主要株主となっている銀行と定義されている。また、「同国鉱業活動に関わる保険上のリスクは、現地の保険仲介業者、現地の再保険業者を通じて保険をかけなければならない」ことも記されているという。これら要件を満たすことができない鉱山会社は、少なくとも500万US$の罰金が科されるとした。同国鉱山省は、2018年1月に最大で9つの鉱業規制を発行したとされているが、まだ公表されていない。

ページトップへ