閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月1日 シドニー 吉川竜太

PNG:2月26日の地震により、インフラ設備を中心に鉱業活動の一部が影響を受ける

 2018年2月27日付のメディアによると、2月26日にマグニチュード7.5の地震に襲われたPNG北西部では、インフラの一部が損傷を受け鉱業活動に影響が出ていると報じられている。鉱業大手Barrick社のPorgera Au鉱山では発電施設が損傷し、Ok Tedi Au-Cu鉱山では地すべりにより道路が塞がれ、パイプラインにも被害が生じている。天然ガス生産においても、Exxon/Mobil社のHidesガス調整プラントを停止している他、関連施設の建物が被害を受けていると報じられている。

ページトップへ