閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年3月7日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2017年鉱業生産、前年比0.8%減

 2018年2月28日付け地元紙によると、国立統計地理情報庁(INEGI)は、12月の鉱業生産高は2016年同月比2.7%増となり、2017年では、同年3月の3.5%増に次ぐ上昇となり、同11月の0.4%増に続く増加となったと発表した。鉛は前年同月比36.1%増の14,148t、銀は同20.9%増の373,126kg、銅は同4.1%増の40,135tとなった。なお、金は同11.6%減の9,359kg(301,000oz)、亜鉛は3.7%減の32,132tとなっている。2017年鉱業生産は前年比0.8%減となり、金5.3%減、銅0.5%減、鉛4.4%増、銀2.8%増、亜鉛8.4%増となっている。

ページトップへ