閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年3月9日 北京 関淳夫

豪州:中国・罕王持株公司、豪Primary Gold社を買収予定

 安泰科によれば、香港聯合取引所で上場をしている中国罕王持株有限公司は、現金3,750万A$(約2,960万US$)を投じ、豪州のPrimary Gold社を買収する予定である。買収価格は1株当たり0.0575A$に相当する。これまで罕王持株公司はPrimary Gold社8.4%の株式を保有している。現在、Primary Gold社は、主に西豪州Coolgardie金鉱山と豪州北部にあるNorthern Territory社のMt Bundy金鉱山を保有している。中国罕王持株公司は金、鉄鉱石、ニッケルの三つの事業を展開している国際的鉱業集団公司である。当該企業は豪州、中国とインドネシアに分布する鉱物資源を保有している。当該企業は主に鉱物資源探査、採掘、選鉱、製錬及び販売事業を展開している。これまで当該企業は西豪州のYilgarn地域にあるSXO金プロジェクト(探査権237件、選鉱工場の年間処理能力は240万tに達している。SXO金鉱山は2015年に稼働した)を買収している。

ページトップへ